即断即決できない人は自分を変えられない!?

「これやってみようかなー」

「ちょっと面白そうだなぁ」

 

とか思うときありますよね。

 

そんな時、どうしていますか?

すぐ行動に移せていますか。

 

何かに興味を持った時に、すぐ行動できるか、決断を先延ばしにするかで今後の人生は大きく変わってくると思います。

 

結論から言うと、興味を持ったその時にすぐ行動すべきなんです。

そう思った時に行動できなかったら、もうそれは諦めた方がいいかもしれません。

 

何故なら、興味を持ったその瞬間が一番モチベーションが高いからです。

 

言い訳するのはもうやめよう

「リーガルハイ 堺雅人」の画像検索結果

みんなすぐ言い訳するんですよね

「お金がないから」

「やったことないから、自分でもできるか心配」

「自分は向いてないと思う」

とかもっともらしい言い訳するんですよ。

 

でも、そういう人って結局、お金や才能があってもやらないんですよね。

また別の言い訳が出てくるんです。

 

最初は「お金がない」と言ってったくせに

「時間がない」「今はそれどころじゃない」

などと、どんどん言い訳が変わってくるんですww

 

そう言う人はいくら言っても何かしらの言い訳をして逃げようとするので僕は相手にしません( ^ω^ )

誰だって最初は不安

「不安」の画像検索結果

誰だって新しいことを始める時は怖いです。

僕だって新しいことを始める時は、100%楽観視しているわけではありません。

 

「詐欺られたらどうしよう。」

「これ本当に自分でもできるのかな」

と心配になります。

 

でも、そんなのやってみないと分からないんですよ。

自分に合ってるのか合ってないのかは、やってみないと分からない。

自分が苦手だと思ってたことが、やってみると意外とできたりすることもあるんです。

ほそさんは昔から誰もが認めるスーパー音痴だった。でも、ドラムに挑戦したらすぐ上達した

「音痴」の画像検索結果

僕は元々音楽が苦手でした。

友達からはよく「お前音痴だな」と言われるし、

カラオケでは周りの人が90点とかバンバン出す中で僕だけ60点台をさまよってたりしてましたw

 

ある時、友達に「俺らバンド組んでるからさ、ドラムやってくんない?」と誘われ、

「やってみたい!」と思って始めてみたんです。

 

そしたら、意外とすぐにドラムを習得することができたんです。完全独学ですがw

↑実際にライブでドラムをやった時の写真ですw

 

確かに始める前は

「俺音痴なのにバンドなんかできんのかよ」

「俺ドラムはおろか楽器すらやったことねぇよ。小学校でやったリコーダーが最後だわ」

とか言う言い訳も頭にありました。

 

でも、やらないでウジウジしてるより、

やってみて「あぁやっぱ無理だな」って思う方が自分的にも納得できるので、

まずはやってみました。

 

今思えば、ドラムに挑戦して良かったと思います。

 

「やったことない」「得意じゃない」

と言うことを言い訳にしてたら、自分にドラムの才能があったなんて気づかなかったと思います(笑)

 

出来なかったらしょうがない!まずはやってみること!!

「リーガルハイ 堺雅人」の画像検索結果

何度も言うようですが、やってみないと自分に合ってるかとか、成果が出るかとかは分かりません。

 

だから、まずはやってみる!っていう精神がめちゃくちゃ大切です。

せっかく興味をもったのなら、すぐやるべきなんです。

 

モチベはどんどん下がりますから。

「ちょっと気になる!」

「ちょっとやってみたいな」

と思った瞬間が1番モチベが高いんです。

 

モチベが高い時に始められれば、それに対してしっかり向き合えるし、取り組む姿勢も変わります。

なので、興味を持った瞬間に行動出来る人は成長スピードがめちゃくちゃ早いです!

長続きしやすくなりますしね。

 

なので即断即決!

興味を持ったら、言い訳せずにやってみる!!

これを心がけていきましょう^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です