友人関係も恋愛もうまくいかなかった

部屋でボッチの男性
前回の記事では僕が部活で全然うまく行かなかったことについて書きました。
別に部活でうまくいかなかったからなんだよ!!
学生生活は部活だけじゃないだろ!!
って思いますよね。その通り、学生生活の醍醐味は部活だけではありません。
恋人を作ったり、バイトをしたり、友達と遊んだり、文化祭や体育祭を思いっきり楽しんだり。
部活以外にもたくさんの楽しみがあります。
しかし、僕の学校は進学校でした。体育祭や文化祭には全く力を入れてません。前日にちょろっと準備するだけでした。バイトはもちろん禁止。ひどいですよね笑
なので僕の高校で青春しようとしたら部活頑張るか、恋人作るかくらいしかなかったんです。だけど、僕には友達が全然いませんでした。恋人なんて持っての他です。
授業間の休み中、周りのみんなは友達や彼女と楽しそうにおしゃべりをしていました。僕もその輪の中に入って楽しくおしゃべりしたかった。でもできなかった。輪に入れば?って言ってくれる人がいなかったし、自分から輪に入る勇気もありませんでした。
なので、休み時間は常に一人。
「こいつ友達いねえのかよ笑」
と思われるのが嫌だったのでヒソヒソと本を読んでいました。
そんな調子だったので女の子とは全く話せませんでした。話したとしても緊張しまくり。たいして可愛くない女子と話す時ですら声が震える。完全にインキャです笑
彼女は勿論いませんでした。
僕は部活にすら友達が全然いませんでした。練習でも毎日のように最後までキャッチボールの相手が見つからず、3人でやるか、たまたま残った奴とやってました。
せっかくの休日も彼女も友達もいない僕は一人でのんびり過ごしていました。いや、一人でのんびりするしか出来なかったんです。
だから、僕には部活で活躍するしか学生生活を楽しむ術がなかった。それなのに部活すらうまくいかなかった。それで大学受験も受けた大学全て落ちますからね笑
もう高校時代は悲惨としかいいようがありません笑
今となっては初対面の人ともすぐに仲良くなれますが、大人数とかになると高校時代のインキャが炸裂してしまいます笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です